うつペディア

みんなで情報をあつめるという特性上、情報の正確性は保証できません

Revised on 2012年07月29日(日) 16時19分31秒 +0900 by <Unknown>
「U2plus」サービス移管のお知らせ

うつ病をオープンにするか、クローズドにするか

  • 私はそううつ病であることを隠して就活していました。今の私があるのはうつ病のおかげ、うつ病に成長させてもらった所が大きいという考えがあったため、隠した状態で就活をすることは私にとって苦しいことでした。本来の私がうつ病と付き合いながら、適度に休養しながら働いていく道はないかと考え、資格をとって残業のないオープンな職場で働くことをめざし、就活を辞めました。 いわゆる”就活”をする就活生は、自分にあった働き方のできる職場(それは民間企業や会社員とは限らない)を探すことをおすすめします。(そううつ病歴5年治りかけ女子)

  • 転職エージェントに「うつ病で休んでいた期間がある」と伝えたところ、エージェント側はクライアントに伝える義務があるとのこと。クローズドで転職活動を行いたいのであれば、転職サービスにもその旨は伝えない方がいいようです。(傷病手当が切れて就職しようとしていた会社員)

  • 無職歴が一定期間ある状態で採用面接に臨む際は、「一時、公務員を/弁護士を/会計士を目指して勉強していました」という言い訳がベターと聞いた。(うつ病歴3年)

上へ