うつペディア

みんなで情報をあつめるという特性上、情報の正確性は保証できません

Revised on 2012年05月28日(月) 20時44分28秒 +0900 by <Unknown>
「U2plus」サービス移管のお知らせ

その後の受診

初診と比べて、再診は短時間で行われることが多い。病状が安定して定期的な通院になるに従い、回復状況の確認と投薬の処方に関する相談のみで終ることが増える傾向。

通院暦1年未満

  • 再診でも15分~20分、「どうでした?」と漠然とした質問で、基本は話を自由にさせてくれます。こちらが話し足りないと、「出かけました?」「寝てる?」「食べてる?」と問いかけてきます。診療代1,500円、薬代1,500円程度です。(うつ病暦3ヶ月)

  • 普段の調子睡眠の具合、仕事への復職や離職に関すること、両親との関係などについて確認している。1回の診療は1,000円程度。(うつ病歴11年)

  • 前回通院時からの体調や睡眠、薬の処方については毎回確認し、回復状況に応じてリハビリ方法を提案してもらえる。ただし2時間待ちで5分診療。1回の診療は薬代も含めると 6,500円程度。(うつ病歴10ヶ月)

通院暦3年未満

  • カウンセリング(30分2940円)で、前回までにあったことや調子の良し悪し、思っていることを言い、自分の状況を客観視してもらっている。次回予約日はここできめている。最初は週1だったが徐々に間をあけ、4週間に1回まで減った。診察(1400円)は、前回からその日までの体の調子、生活リズムなどを問われ、その解答をうけて医師が薬の判断をする。5分診療も多いが、薬に対する疑問や要望など、聞けばしっかり答えてくれている。ちなみに、私の行っている病院はカウンセリングを受ける場合診察も必ずセットで受ける。(抑うつ、適応障害:1年9ヶ月)

  • 診療時間は5分。診断前に毎回同じ問診票があり、不安と鬱状態のチェックを点数化して行っている。(患者全員同じもの)。そのテスト結果を参考にしながら、話を聞き薬を調整。初めの10回ほどはパニック障害のためのカウンセリングがあった。1回につき、30分。認知行動療法を行なって治療を行った。(うつ病歴2年)

通院暦3年以上

  • 最近は病状が落ち着いているので、報告とお薬ついでに数分の診察。何か予定や不安があるときは、「前回○○って話してたけど、どうなった?」って聞いてくださる。1回の診療は800~2,100円程度。(うつ病歴10年程度)

  • 長い時は数十分、特に変わりがなければ数分と診療時間はまちまちである。再診では、前回の診察から今日までにあったこと、体調の変化、薬の副作用や飲み心地、職場とのやりとり、自分の気持ちや考え、家族や周りのサポート状況などを伝えている。通院先は院内処方で、医師の診察よりも、薬の処方の方が待ち時間が長いこともあり、やや不満。次回の予約は原則、診察の最後に主治医と相談して決めている。(うつ病歴3年程度)

  • 診療時間は10分くらい。前回の診療から今日までの気分、学校、食事、他に気になること等を聞かれる。診療費は病院:470円、薬1500円弱(自立支援使ってます)(うつ病歴5年)

上へ