うつペディア

みんなで情報をあつめるという特性上、情報の正確性は保証できません

Revised on 2012年05月29日(火) 01時30分54秒 +0900 by <Unknown>
「U2plus」サービス移管のお知らせ

ドグマチール(スルピリド)

概要

脳内の伝達物質(ドパミン)に作用することにより、抑うつ気分、不安、緊張、興奮をしずめ、精神状態を安定化する。 通常、うつ病・うつ状態の治療や精神状態の安定化に用いられる。通常、成人は主成分として1日150〜300mgを数回に分けて服用する。年齢・症状により適宜増減され、1日6錠(600mg)まで増量されることがある。

注意事項

眠気、めまいなどがあらわれることがあるので、車の運転など危険を伴う機械の操作は控えること。飲酒により薬の作用が強くあらわれることがあるので、服用中の飲酒はひかえること。

副作用

な副作用として、パーキンソン症候群(震え・こわばり・よだれ)、乳汁分泌、女性化乳房、月経異常、睡眠障害、不穏、焦燥感、眠気、脱力感、倦怠感、口渇、発疹、かゆみ、浮腫などが報告されている。このような症状に気づいたら、担当の医師または薬剤師に相談すること。まれに下記のような症状があらわれる可能性があり、その場合には、使用をやめて、すぐに医師の診療を受けること。

・急激な発熱、手足の震え、筋肉のこわばり [悪性症候群]
・けいれん [痙攣]
・胸が痛い、動悸、胸部不快感 [QT延長、心室頻拍]
・全身倦怠感、食欲不振、皮膚や白目が黄色くなる [肝機能障害、黄疸]
・のどの痛み、頭痛、発熱 [無顆粒球症、白血球減少]

参考:その他の抗うつ薬の体験談

上へ