うつペディア

みんなで情報をあつめるという特性上、情報の正確性は保証できません

Revised on 2012年07月25日(水) 21時39分22秒 +0900 by <Unknown>
「U2plus」サービス移管のお知らせ

忙しくて、通院できない時

初診の場合

うつ病は放っておくと悪化して大変な事態に陥ることもあるので、多少忙しくても病院に行くこと。夜間診療(20~22時程度まで)や休日診療を行っている病院もあるので、調べてみよう。もしかして?と思ったら早めに病院で受信することが望ましいが、どうしても難しい場合は、せめて自身の抑うつ傾向をテストしてみよう。インターネットで検索すると、この手のチェックサイトを多数見つけることができる。著名なものでは「BDI(ベックの抑うつ度調査票)」や「K6(抑うつ度テスト)」等があり、これらで自身の抑うつ度をテストして、結果が軽度の抑うつ状態であった場合はなるべく早く受診しよう。万が一、結果が重度であった場合は、早急に受診すること。

再診の場合

医師から指定された通院日に病院へいけない場合でも、薬だけは切らさないようにしたい。忙しくて通院が難しいことが事前に分かっている場合は、診療時に多めに薬をもらうとよい。また、診療の時間がとれない場合でも、病院に電話で相談してみると診療を受けなくても前回と同じ処方箋を出してもらえる場合があるので、電話してみるとよい(病院によって対応は異なる)。場合によっては家族などが代わりに薬を受け取りに行くこともできる。(医師と要相談)

上へ