うつペディア

みんなで情報をあつめるという特性上、情報の正確性は保証できません

Revised on 2012年07月29日(日) 16時28分16秒 +0900 by <Unknown>
「U2plus」サービス移管のお知らせ

恋人へのカミングアウト

交際前からうつ病である場合

  • 私は付き合う人に自分の鬱の事、どんな症状が出るか前もって相手に伝えます。鬱は日によって体調も変わりやすく、恋人からの理解が必要になる事もあります。また自分が鬱だと恋人に話した事で肩の荷が少しでも下りたりするので、カミングアウトをする事はとても大事な事だと思います。(躁鬱病歴4年)

  • 私は男女関係なく、自分の本来の社交的な面がわかってもらえたと思った時に友達にカミングアウトします。付き合う時にはすでに相手も知っている、という状態が多いです。ですが、今まで付き合った何人かの男性は、私がうつ病だということを知らないうちに付き合うことになり、その日のうちにカミングアウトしました。うつ病、特にそううつ病は体調のいい日と悪い日の差が出てくるので、両方の面を相手に理解してもらうことが大事だと思います。(そううつ病歴5年・女性)

  • 私はお付き合いする最初のときに必ずカミングアウトするようにしてます。そうしたら気分が暗いときもなんでなん?とならずに理解して貰えるし、何よりうつ病自体を少しでも多くの人に知って欲しいから。助けて欲しいという気持ちももちろんあります。だけど、これはなんというか失敗談で、短い周期で破局が訪れて、いつも必ず鬱が原因か、「しんどい、重た過ぎる」と言われて置き去りにされます。

交際中にうつ病になった場合

交際暦~6ヶ月未満

交際暦~1年未満

交際暦1年以上


  • 私は当時、2年同棲していた彼氏がいて、初めて心療内科に行くときに「心療内科に行ってくる」と伝えました。そして診察の結果うつ病だと診断されたと泣きながら病院帰りに電話して、病院の近くまで迎えに来てもらいました。カミングアウトというには情けない事例ですが、それ以降、うつ病について2人で勉強して配慮した生活を送ってきたので、あの時甘えてよかったと思っています。。。(24歳、うつ病歴10ヶ月)

  • 1年半頃、私の異動があり、2年が経つ頃によく彼の前で泣くようになりました。クリニックに行くことは自分で決めたものの、通院しながら投薬しながら働き続けていた私。悪化を見抜いて「頼む、休んでくれ」と懇願してくれた彼に背中を押してもらって休職を決断しました。以降は遠出を控えつつ、相手の家に行くよりこちら側に来てもらう事が増えています。今後私も少しでも彼の心の支えになれればと思っています。(25歳 うつ病適応障害6か月)

上へ