うつペディア

みんなで情報をあつめるという特性上、情報の正確性は保証できません

Revised on 2012年07月29日(日) 16時25分30秒 +0900 by <Unknown>
「U2plus」サービス移管のお知らせ

抗うつ剤などの服薬の影響

抗うつ剤や抗不安薬、睡眠導入剤などを服用することで、ホルモンバランスに何らかの影響が及ぼされ、生理不順になったり、PMS(月経前症候群)が重くなることがある。

体験談

  • サインバルタ、アモキサン、ユーパンを服用していました。飲み始めてから徐々に生理周期が遅れはじめ、遅いときは60日くらいになりました。その後30日前後に戻ったりもしましたが、減薬を始めるとまた60日になったり、不安定です。薬の影響とは一概に言えませんが、生理痛が重くなりました。それまで生理痛はほとんどなく、たまに少し違和感があるくらいだったのですが、飲み始めて半年頃からは初日だけですが歩けないほどの痛みを感じるようになり、痛み止めが欠かせません。(うつ病歴10ヶ月)

  • 女性から生理自体が止まった、という相談を受けたことがある。(男・うつ病歴3年)

上へ