うつペディア

みんなで情報をあつめるという特性上、情報の正確性は保証できません

Revised on 2012年07月25日(水) 21時44分58秒 +0900 by <Unknown>
「U2plus」サービス移管のお知らせ

断薬の体験談/TIPS

  • 薬を飲んでも調子が悪く、何もかもいやになったときに処方されている薬全て(サインバルタ、ドグマチール、リーゼ、抑肝散、エリミン、アンデプレ)を飲むのをやめたことがあります。一気にやめたせいか、目が回るような感じで立っていることができず一日中横になって過ごしたことがあります。眠りに入ることもできず、かなりつらかったです。(うつ病歴9ヶ月)

  • 震災後に水下痢や水嘔吐が続き、薬のせいかとおもって断薬をこころみました。(うつ病歴11年)

  • 生理がこなくて妊娠と勘違いして3日ほど断薬したところ、手足の神経がビリビリしてひどい不眠と不安にかられました。彼氏に薬を飲むよう説教されてやむなく薬を飲みました。あとあと妊娠が勘違いだったことが判明して取り越し苦労でした。(うつ病歴10ヶ月)

  • 症状がだいぶ緩和した頃、お酒を飲む機会が増えたこともあり、大学の夏休みを使い断薬を試みました。特にパキシルの断薬が困難で、夏休みのほとんどを離脱症状に苦しみ過ごしました。二ヶ月経過した頃には薬がなくても大丈夫になり、それ以来パニック発作は一度も起きませんでした。(うつ病歴1年半)

  • 仕事が忙しく、ついつい4日ほど薬を飲まなかった。そのあとびっくりするくらいフラフラになり、体に力が入らなくなった。(うつ病歴3年)

  • 睡眠薬を飲んでいることが嫌になり、独断で10日ほど断薬したことがある。毎日入眠困難が続き、よく眠れる日はなかった。その後医師の診察で「生活リズムを整えることが大事なので飲んでください」と言われ、毎晩の苦しかったのもあり、また飲むようになった。現在は睡眠薬で安定した睡眠時間と眠りを確保している。(抑うつ、適応障害:1年9ヶ月)

  • ドグマチールとソラナックスを断薬した。ソラナックスの断薬は正直本当にしんどかった。頭痛、吐き気、気分の落ち込み、だるさ、体のほてりが数日に渡って続いた。ただ、今はドグマチールとソラナックスを完全にやめることが出来た。(うつ病暦2年)

  • 体調がよくなってきたので、いつまでも飲んでいるのが嫌になって勝手に服薬をやめたことが何度かあります。当時飲んでいたのはSSRI(ジェイゾロフトかパキシル)と、頓服(デパスかホリゾン)。処方されていた量が少なかったためか離脱症状も特になく、半年~1年ほど普通に過ごしました。しかしその後、再び悪化して病院に駆け込む・・・ということを何度か繰り返し、私にとって断薬は無意味だと思うようになりました。(通院歴10年/病名不明)

上へ