うつペディア

みんなで情報をあつめるという特性上、情報の正確性は保証できません

Revised on 2013年09月25日(水) 20時22分21秒 +0900 by <Unknown>
「U2plus」サービス移管のお知らせ

知人・友人に関する体験談/TIPS

体験談

  • 私は本当に仲の良い信頼できる友達にだけカミングアウトをしました。それで去って行った人も居れば、支えてくれる人も居ました。鬱になった事がない人には鬱は「病気」として認知されていない場合が多いです。それをわかった上でカミングアウトをしたらすっきりした気持ちになれ、自分自身隠さなくていいんだ!と思え、少しだけ自信を持つ事ができるようになりました。(躁鬱歴4年)

  • 私は自分の本来の性格をわかってもらえたころに、この人には伝えてもいいかな、と思える相手だけに伝えます。(そううつ病歴5年)

  • 久々に会った友達でも、長い付き合いの友達でも、「どんな状況になっても(泥酔、精神不安定等)」、他の共通の知人や私の知らない友達の知人に、絶対に言わない、口割らないと思える人にだけ、話をしました(今のところ1人だけ)。完治したら変わるかな。。(うつ病、適応障害6か月)

  • 左腕が自傷痕でボロボロだったので、親しい友人には「今こんなんでさー」と腕をみせていました。話すには重いし長いので手っ取り早いけど、とても人を選ぶと思います。私の場合は皆いいひとで、それぞれ優しい反応をしてくれたので助かりました。(抑うつ、適応障害:9ヶ月)

  • 友達には話しています。知人には進んで話はしませんが、そういう話題になったらカミングアウトしています。IT系の仕事をしており、うつ病やパニック障害になったり、ストレスで体調を崩してしまう人は私の周囲では珍しくなかったので、私自身あまり気にしていません。さすがに彼氏の家族には秘密ですが。。(うつ病暦10ヶ月)

  • みなさんは自分のうつのことを理解してくれる人が、身近におられるでしょうか?家族や友人にも理解してもらえず、寂しい想いをされてる方も多いのではないでしょうか。相手に期待をして話したのに理解してもらえず、もう話すことさえもやめてしまった方もおられると思います。私もその1人です。私の経験から思うことは、身近に1人でいいから理解してくれる人を見つけて欲しいと思います。もし身近で難しいなら、SNS(ソーシャル・ネットワーキングサービス)などを利用してみて欲しいと思います。自分の気持ちを少しでも理解してもらえることで、うつの治療につながると思っています。(うつ病歴5年、現在寛解)

上へ