うつペディア

みんなで情報をあつめるという特性上、情報の正確性は保証できません

Revised on 2012年07月29日(日) 16時08分13秒 +0900 by <Unknown>
「U2plus」サービス移管のお知らせ

精神保健福祉センター

精神保健福祉センターとは都道府県および政令指定都市に設置される機関である。広く県民からのメンタルヘルスに関する相談に応じ、精神保健への理解のための普及啓発活動などを行っている。

精神保健福祉センターの業務の例(都道府県によって多少の違いがある)。

  • 精神障害者手帳の判定及び発行
  • 自立支援医療の判定及び受給者証発行
     手帳や受給者証の判定が業務であり、申請を受け付けるのは市町村などである。
  • 精神医療審査会  医療保護入院や措置入院などのいわゆる本人の同意を伴わない強制入院について、患者本人より退院請求を行う。
     医師や法律家、有識者などの委員会が審査を行い、その入院が妥当か否かを判断する。
     精神科病棟に設置されている公衆電話の近くにはこの審査会へ繋がる電話番号が書いてある張り紙があるのが一般的である。
  • 精神保健福祉相談(診療を含む場合もある)
     メンタルヘルスに関する相談を受け付けている。保健師や心理士、ソーシャルワーカーなどが対応する。
     場合によっては医師が診療を行っている場合も有る。
     診療でない相談は基本的に無料である。

全国の精神保健福祉センター一覧 (厚生労働省)

http://www.mhlw.go.jp/kokoro/support/mhcenter.html

上へ