うつペディア

みんなで情報をあつめるという特性上、情報の正確性は保証できません

Revised on 2012年10月15日(月) 14時44分54秒 +0900 by <Unknown>
「U2plus」サービス移管のお知らせ

職場復帰に関する体験談/TIPS

  • 復職に向けて生活リズムを調整中。 医師の指示は『 規則的に起床、就寝、日中は図書館で読書 or 勉強』 近くに図書館ないので、自分は長居できる喫茶店行ってる。 だけど、先週は一日の内どこかで昼寝していた。 やはり、もう1週間様子見になり、復職は延期になった。 3ヶ月も休みが続くと、やる事もお金も無くなり、 何かを見つけるのも辛い。働いていた時は喉から手が 出る程欲しかった時間が、今は余ってる。

  • 復職すると、復職プログラムが整っていない職場では「完全に回復した」と見なされることが多い。そのため、復帰前のタイミングで上司や同僚に「現状できること、できないこと、配慮してほしいこと、配慮しなくていいこと」をメールなどで伝えておいた方がよい。

  • 仕事を休んでいた分、これまでの遅れを取り戻そうと、ハードワークしてしまう可能性がある。体調がいいときには飛ばしすぎ、反動で再発する事例が多い。まずは通勤し、通常の仕事をこなし、なるべく残業をしないようにすることを目標にしたほうがよい。

  • 休職開けの仕事は、退社時にとてつもない眠さに襲われることがある。帰宅することが難しい可能性があれば、出費を覚悟で、初日は職場の近くのホテルに泊まるという手もある。

  • 何よりも飛ばしすぎないことが大切かもしれません。 復帰直後は、服薬していて調子が良い、ということをついつい忘れてしまいます。 半日ずつ、とか、一日おき、とか(職場が許せばですが)徐々に慣らしていくことが良いかと思われます。

上へ