うつペディア

みんなで情報をあつめるという特性上、情報の正確性は保証できません

Revised on 2012年08月09日(木) 21時16分51秒 +0900 by youutubu_U2plus
「U2plus」サービス移管のお知らせ

自立支援申請の仕方

必要なもの(本人申請の場合)

(1)自立支援医療診断書(精神通院医療用)
主治医に書いてもらいます

(2)本人の保険証

(3)印鑑

(4)自立支援医療費(精神通院)支給認定申請書
申請窓口で書きます。通院している病院と薬局の正式名称・住所・電話番号を記入しますので前もって調べて行くとよいでしょう。薬局は2か所登録できます。

(5)自立支援医療世帯状況届兼同意書
申請窓口で書きます(所得状況を確認してもいいですよ、という内容の同意書)

申請窓口

現在住民票を置いている市区町村の窓口        

注意事項

申請する市区町村に、その年の1月1日現在、住民票を置いていなかった人(転居したなど)はその年の1月1日に住民票を置いていた市区町村の課税証明書(もしくは非課税証明書)が必要。(転居前の市区町村に郵送で請求できます) また現在無職で、税金の申告上誰の扶養にも入っていない場合で、市民税の申告をしていない人は、申告後、医療証の申請をします。 (自立支援の上限額が所得により変わってくるため)

更新について

受給者証の有効期限は原則1年
更新を希望する場合は更新(継続)申請の手続きが必要
期限の3か月前から更新(継続)申請が可能
必要な書類は新規申請時のものに加え受給者証となる
ただし、自立支援医療診断書の提出は2年に1度でよい
次回更新時に提出が必要かは受給者証に記載されている<br

★区役所などの更新や新規用の【診断書】が必要になります。ので最寄りの公的機関にお問い合わせを(必要なものを含めて)良い方思います。 ★【更新時期】をしっかりチェックしておき早めにドクターに診断書を書いてもらった方がスムーズに進みます。

上へ